※このページは平成19年に行われた高浜市市議会議員選挙に対する公開アンケートのものです。

 ご挨拶

 先日無事に高浜市市議会議員選挙が終了いたしました。
 最終的には、「公開アンケート閲覧簿」は20カ所以上に置かせていただくことが出来、当ホームページへのアクセス数も1000アクセスを超えるに至りました。
 このことはこれまでの地縁血縁を中心にした「ドブ板選挙」「名前連呼形の選挙方法」「地域や組織の利益代表的な選挙システム」「組織形選挙」に疑問を感じ「政策本位の選挙」にご賛同いただき、このページをご覧下さった皆様をはじめとする高浜市民の方々、また閲覧簿の開示に快く応じていただいた高浜市当局のご協力のたまものであると深く感謝いたしております。

 「本当にありがとうございました!」

 まだ私たちとしては、「公開アンケート」が「投票率」や「有権者の実際の投票行動」にどれだけ影響があったかの分析が出来ていませんが、投票率こそ前回を下回っていますが、前回の市会議員選挙が市を二分する県議選の直後で高投票率であったことを鑑みれば、市会議員選挙の県内平均投票率57.73%を5%上回る「62.8%」であり、それなりに意義はあったのではないかと考えています。

 さて、これからは私たちの一票一票が無駄でないことを当選した議員の皆様方に見せていただく番です。
 今回、公開アンケートに書かれた内容に責任をもっていただきたいとの趣旨と、議会内での政策論争の材料としても使っていただきたいとの思いで、全ての立候補者に告示前に「アンケート閲覧簿」を送付いたしました。
 また、HP上でダウンロードできる閲覧簿についても、しばらくの間(出来れば次回の選挙まで)そのまま公開を続けるつもりです。
 私たち高浜市民自身が、市議会議員それぞれの政治活動をチェック出来れば、4年後にはもっと素晴らしい選挙が行われるはずだし、しいては、より良い高浜市につながるものと信じています。

 より良い高浜市のために、有権者である皆様自身に政治に関心を持っていただき、それぞれの議員の活動が選挙の時書いていた「政見」なり「政策」を踏まえた行動であるか?、皆様と一緒に見守ってゆきたいと考えています。

 (なお、近日中にこの活動についての事業報告書を作成し、ここで公開するつもりで居ます)

 

 

 

アンケートの名称  : 2007高浜市市議会議員選挙公開アンケート
アンケートの目的 アンケートの内容 アンケートの対象者
アンケート実施日程 アンケート公開方法 アンケート設問内容
アンケートの主催者 ボランティアの募集 終了 new!投票結果
公開アンケート集計結果閲覧ページ ダウンロードもできます

またまた新聞紙面に活動が紹介されました!


アンケートの目的

このアンケートは2007年高浜市議会議員選挙に於いて、公正中立な有権者自身の立場で、各立候補予定者の政策に関する判断材料を有権者に伝え、市民の市政への関心を高め、選挙における投票率増加に寄与することを目的とする。

TOPへ戻る


アンケートの内容

このアンケートを実施するにあたっては、公開討論会支援NGOリンカーンフォーラムの思想に基づき、有権者に政策的な判断材労を提供することを旨とする。具体的には、公開アンケートを立候補予定者説明会に参加した立候補表明者全員に郵送し、ご回答頂いた結果をそのまま冊子にまとめ、選挙区内各所(公共的要素の高い場所)に設置し、住民の皆さまに自由に閲覧して頂く。また、さらに、アンケート結果をwebで閲覧できるようにする。

TOPへ戻る


アンケートの対象者

このアンケートの対象者は、3月22日に行われた市議会議員一般選挙立候補予定者説明会の参加者(19名)とします。

説明会参加者名簿

TOPへ戻る


アンケートの実施日程

アンケート発送 平成19年3月30日
アンケート締切 平成19年4月6日
集計結果閲覧 平成19年4月10日

TOPへ戻る

 


アンケートの公開方法

高浜市役所・いきいき広場・各公民館・市内各所での閲覧/当webページ

TOPへ戻る

 


アンケートの設問内容

プロフィール・重点施策 プロフィールをおききします。重点施策・主な公約を3点をおききします。
設問1.「市議会議員の役割とは」 ご自身が、立候補予定者の立場として市会議員の役割をどう捉えていらっしゃるか?、また任期期間の4年間にどの様な方法での活動を考えていらっしゃるか?、記述式でお答えください。
設問2.「教育問題について」 少子化をふまえ、幼児教育、いじめに関わる問題、地域と学校とのかかわり、少人数学級、その他教育に関わる問題がクローズアップされていますが、これからの教育についてどのような施策をお考えですか?
設問3.「福祉について」 人に優しいまちづくりといわれますが、少子高齢化社会への移行をふまえ、市立病院を含む地域医療のあり方、高齢化への対応、また障害者を支援する方策など、今後の高浜市における福祉をどのようにお考えですか?
設問4.「高浜市の活力向上について」 産業の活性化が、財政や雇用の確保の面からも最重要であると考えますが、新産業の育成や企業の誘致、商業の振興、農業の振興、人口対策など、様々な観点がありますが、活気のあるまち高浜をどうすれば実現できるとお考えですか?
設問5.「市の財政問題について」 様々な施策を行おうにも、当然のことながら予算措置を伴わねば実現することが出来ません。高浜市の財政はどうあるべきか?、また対処方など、どのようにお考えでしょうか?
設問6.「議員定数削減問題について」 高浜市議会の議員定数削減問題の議論が盛んに行われています。この件についてのあなたのお考えと、それによるメリット・デメリットをお示し下さい。
設問7.「高浜市に対する思い」 わがまち高浜市の将来についてどのようなビジョンをお持ちですか?、また、これまでの設問で書けなかったこと、その他、懸案としてお考えのことを自由にお書き下さい。

TOPへ戻る

 


アンケートの主催者

主催者  高浜市で政策本位の選挙を進める有権者の会
       代表者 高浜市湯山町 山本大成
             高浜市碧海町 橋本友樹

連絡先  こちらのフォームからどうぞ

TOPへ戻る

 

 

 

 

 

 

update 2007/04/25